スポンサーリンク

3歳になったら「ぐりんぱ」に行こう!遊園地デビューにもおすすめ!

静岡のお出かけスポット

 

K君の3歳のお誕生日どこいこかな~

遊園地いきたーい!!

3歳になるとそろそろ遊園地にでも連れて行ってあげたいな~なんて思いますよね。

今年の7月、私の息子も3歳の誕生日を迎え、家族で静岡県裾野市にある「ぐりんぱ」に行ってきました。

「ぐりんぱ」は3歳になると乗れるアトラクションや遊べるアスレチックがたくさんあり、子どもたちは大はしゃぎ!!思いっきり楽しんでました。

ということで、3歳のお誕生日を迎えたらおすすめの遊園地「ぐりんぱ」をご紹介します。

ぜひ参考になさってください!!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

「ぐりんぱ」の基本情報

◆住所   〒410-1231 静岡県裾野市須山 字藤原2427
◆電話番号 055-998-1111
◆営業時間 9:30~17:00(土日祝9:00~17:00)※季節によって変動する場合もあります
◆駐車場  駐車台数1200台 1台1日1200円
◆交通アクセス
【車でお越しの方】⇒東名高速「裾野IC」から20分                         ご来園には有料道路(往復で普通車520円)を通ります。                【バスと電車でお越しの方】⇒御殿場、三島、富士駅から路線バスあり          詳しくはホームページで確認ください>>ぐりんぱ の公式ホームページはこちら

「ぐりんぱ」ってどんなところ?

今年の7月に「ぐりんぱ」に行ったと最初に述べましたが、実は2年ほど前にも一度行ったことがあります。

2年前はまだ娘が2歳、息子が1歳でした。

事前にホームページでどんなところか調べて、楽しそうだなーと思って行きましたが、まだ二歳なので乗れるアトラクションもほとんどなくあまり遊べませんでした

ホームページを見て私がイメージした感じと、実際に行った感じが全然違いすぎて、その時は正直ガッカリ、、、

でも今年の7月、息子が夏休みに3歳を迎え、子どもたちの「遊園地にいきたーい!」というリクエストがあったのでコロナ禍でも行けそうな近場の「ぐりんぱ」に再び行くことになりました!!

そんなに期待せず、午前中遊んでお昼食べて帰ればいいか~なんて思っていたら、予想以上に子どもたちが楽しんで気づけば閉園の時間でした。

ぐりんぱに限らずホームページで見る雰囲気と実際行った感じが少し違うな~と感じることありませんか?

そこで今回は、ホームページではわからない「ぐりんぱ」の魅力や、2回行ってわかった「ぐりんぱ」のおすすめの楽しみ方や行くときの注意点など実際に行った私の感想をもとに解説します。

すぐそこに富士山

「ぐりんぱ」は富士山の2合目にあります。

そのため、夏は他の地域に比べて比較的涼しく過ごしやすいです。

夏休みのお出かけにおすすめ!

 

天気が良ければ富士山が近くにきれいに見れて最高!

観覧車に乗って見る富士山は絶景♪

男の子にも女の子にも嬉しい園内

「ぐりんぱ」はシルバニアをテーマにした園内になっていてとてもかわいらしくシルバニアがスキな女の子はテンション上がること間違いなし!

シルバニア仕様のカフェなどもあり、絵本の中にいるような気分を味わえます。

また、園内の奥の方はウルトラマンをテーマにしているので男の子も大喜び!

M78プラネットダイニングではウルトラマンのお子様ランチが食べられます。

テーマパークなのでお値段は少しお高めですが、子どもが喜んで美味しそうに食べてくれるので、たまにはこういうのもいいですよね~

アトラクション

メリーゴーランドやジェットコースター、空中で回るアトラクションなどいくつかあります。

どのアトラクションもだいたい三歳から乗れるもので、速度もそんなに早くないので子供も付き添う大人も安心して楽しめます。

一部のアトラクションに身長制限があるので注意してくださいね!

大きなテーマパークに比べるとちょっと物足りない感じがしますが、3歳の子どもには十分!!

うちの子も怖がらずにすごく楽しんでいましたし、私も絶叫が苦手なのでちょうどよかったです。

アスレチック

アトラクション(乗り物)もいいですが、「ぐりんぱ」はアスレチックが多いので子どもたちはたくさん体を動かしたり、頭をつかって自分でクリアする達成感を味わえます。

ピカソのたまご、カッパ大作戦、ココドコ、忍びの錠、ワイヤーマウンテンに私たち家族は挑戦しました。

子どもと一緒に挑戦することで、いろんな場面で子どもの成長を感じられます!!

ピカソのたまご内にいくつか迷路があります。方向音痴の私にはとても難しかったです。

迷路に一度入ったら、なかなか途中で抜け出せないので注意しましょう!

忍びの錠はそんなに難しくなく3歳の息子でも全部クリアでき、楽しいようで何回もやっていました。

ココドコはかなり頭と時間を使うので4歳の娘はクリアできませんでした。

ワイヤーマウンテンはフリーパスが使用不可なので別でお金がかかります。

身長制限もあり、3歳の息子は挑戦できなくて、4歳の娘が挑戦しました。

高所恐怖症の方は要注意!!

カッパ大苦戦は、水上なので小さなお子様は必ず大人と行動しましょう!!

基本的に3歳から参加可能ですが、3歳にはまだ難しいものもあります。

でも、だいだいのアスレチックにリタイア口があるので安心して挑戦してみてください。

かなり動きまわるので、とても体力使います。

3歳以下の小さな子も

「キッズ富士Q」という室内の遊ぶところもあります。

年齢制限もなく、無料なので3歳以下のお子様でも入園料だけで楽しめます。

室内用の滑り台や、車があり雨の日にも体を使った遊びができます。

またおもちゃコーナーは男の子が好きなおもちゃと、女の子が好きなおもちゃがわかれています。

男の子の方にはプラレールやトミカがあり、電車や車はかなりの数が用意されているので、電車や車が好きな子は喜ぶはず!!

女の子のほうには、メルちゃんがあります。メルちゃんは何体かあるのでたくさんの子が遊べます。

メルちゃんのお医者さんセットや美容院セット、洗濯機、冷蔵庫、ベッドなどなどメルちゃんグッズがいっぱい!!

とってもお得なメルマガ会員割引

メルマガ会員に登録をすると入園料や・1日ワンデーフリーパスが割引になります。

会員にならなくてもインターネット割引というのもあるそうです。

詳しくはホームページで確認を!!

ちなみに私たち家族が行ったときは、誕生月割引というのがあり、子どもの誕生月に行ったのでお得に入園料、フリーパスを購入できました。さらにちょっとしたプレゼントもついてきました。

残念ながら今は誕生月割引がなくなってしまったみたいです。

割引も時期によって変わる可能性があるのかもしれません。

通常料金に比べてかなりお得なので、行く前に要チェックです!!

注意

フリーパスはアトラクション、アスレチックをやるとき、その都度店員に提示しなければいけません。

なくしても再発行できないのでチケットを買い直さなければいけません。

サッと出せて、落とさないように閉まっておきましょう!

カッパ大作戦や、その他の水上アスレチックは濡れる可能性があります。写真撮影の際はカメラ等の落下にご注意ください!!

まとめ

以上、「ぐりんぱ」のご紹介でした。

ぐりんぱ2回行きましたが、2回ともとっても空いていました。

富士山こどもの国や富士サファリパーク、まかいの牧場など「ぐりんぱ」よりも有名な施設が周辺にあるからだと思います。

私も主人も、人混みが好きでないので「ぐりんぱ」は穴場だと思っています。

小学生の高学年くらいになると、少し物足りない感じがしますが大きな有名な遊園地に比べるとかなり空ているのでアトラクションなど待ち時間がほとんどありません。

待ち時間がない分、たくさん遊べるね

ぜひお休みの日に「ぐりんぱ」に行ってみてくださいね♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました