スポンサーリンク

秋葉山公園は清水の人気スポット!アンパンマンの石造もあり赤ちゃん連れにもおすすめ

静岡のお出かけスポット

みなさん、静岡市清水区にある「秋葉山公園」をご存知ですか。

秋葉山公園は長いローラースライダーがあるのが特徴で、清水の人気スポットです!

また、この公園にはアンパンマンの石造があったり、赤ちゃんや3歳以下の小さなお子さん連れの方でも楽しめる工夫がされています。

そこで、今回は清水の人気スポット、秋葉山公園の赤ちゃん連れにオススメのポイントをまとめてみました。

最後に、大人気のローラースライダーについても少しご紹介させていただきます。

ぜひ参考になさってください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

「秋葉山公園」の基本情報


◆住所 〒424-0024 静岡県静岡市清水区八坂東1丁目364−2
◆電話番号 0543542273
◆時間 7時~17時
◆駐車場 あり 無料 54台

赤ちゃん連れにおすすめポイント

秋葉山公園は、いくつかの広場に別れています。

そのなかでも「ちびっこ広場」は主に0歳~3歳くらいの赤ちゃんや小さなお子さんを対象とした広場です。

ちびっこ広場を含め、秋葉山公園には数々の赤ちゃんや小さなお子さんでも安全に楽しめる工夫がされています。

そこで、今回は秋葉山公園の赤ちゃん連れにおすすめのポイントをご紹介させていただきます。

《赤ちゃん連れにおすすめポイント》

  1. かわいいアンパンの石造で赤ちゃんも笑顔♪
  2. 赤ちゃんでも安全なブランコ
  3. 赤ちゃん専用のベンチで休憩
  4. トイレも広々!おむつ替え台あり!
  5. 園内はスロープがあるからベビーカーでお散歩!
  6. フカフカの芝生の上なら転んでも安心♪

➀かわいいアンパンの石造で赤ちゃんも笑顔♪


多くの赤ちゃんに愛されてる「アンパンマン」

そんなアンパンマンのキャラクター達の石造が秋葉山公園のちびっこ広場内にあります。

まだ遊具で上手に遊べない小さな子でも、アンパンマンの石造に興味を示し駆け寄っていく小さな子を公園でよく見かけます。

アンパンマン、ばいきんまんはもちろん、ドキンちゃん、メロンパンナ、しょくぱんまん、カレーパンマン、ジャムおじさんまでいます!

もう四歳になるうちの子でも、この公園に来るたびにアンパンマンの上にのって「写真とって~!」と今でも言ってきます。

さすが、アンパンマン!みんなの人気者♪

➁赤ちゃんでも安全なブランコ


ちびっこ広場にあるブランコは幼児用の安全なブランコになっています。

最近このようなブランコも増えてきていますが、以前までは小さな子は親の膝にのせて抱っこした状態でないとブランコに乗せてあげられませんでしたよね。

幼児用のブランコなら一人座りができるようになれば、少し揺らす程度でしたら一人で乗せてあげられます。

小さい子はブランコ大好きですので幼児用ブランコがあると助かりますね

<<幼児用ブランコで遊ぶときの注意!!>>

  • まだ一人座りができない赤ちゃんのご利用はご遠慮ください。
  • 幼児用だからとはいえ、揺らしすぎは危険です!

➂赤ちゃん専用のベンチで休憩できる


ちびっこ広場は、ベンチにも赤ちゃんのための工夫がされています。

公園のベンチって、なかなか危なくて一人で座らせられないですよね。

でも常に抱っこしているのは大変、、、ママもゆっくり座りたいですよね。

このベンチでしたら一人座りができる赤ちゃんでしたら、安心して一人で座らせられます。

通常の公園のベンチに比べて、落ちる心配が少ないです。

<<赤ちゃん専用のベンチを利用するときの注意!!>>

  • 危険ですので、まだ一人座りができない赤ちゃんを座らせないでください。
  • ベンチにお子さんを一人で座らせた状態で、絶対にお子様から目を離さないでください。

これならママもホット一息、少しくつろげますね。

 

ご飯をあげるにも便利です。お弁当を持って公園でのランチタイムや、おやつの休憩タイムにもときに大活躍!

 

他にもこんなかわいいベンチもちびっこ広場内にあります!

➃トイレも広々!おむつ替え台あり!


まだおむつをしている小さなお子さんを連れて公園へ行くとき、みなさんが気にするポイントの「トイレ」

短い時間だけ遊びに来るときはいいですが、せっかく来たならたくさん遊びたいですよね。

公園での滞在時間内におむつを替える頻度も多くなります。

ちびっこ広場内にもトイレは完備されていますし、公園内の別の場所にもトイレがあります。

ちびっこ広場内のトイレを含め、公園内の他のトイレも障害者が利用可能な広々としたトイレになっています。

おむつ台も完備されてます。

比較的新しい公園とはいえ年々、古くなって来ているので気になる方はおむつシートなど持参し、おむつ台に敷いて利用することをお勧めします!

おむつを捨てる用のごみ箱はありませんので、きちんと持ち帰りましょう!

➄園内はスロープがあるからベビーカーでお散歩!


公園内にはスロープがあり、ベビーカーや車イスでの移動も可能になっています。

園内はハイキングにも適していて、四季折々の風景を楽しむことができます。

春には桜、秋には紅葉が見られます。

また、桜が散った後くらいから「キリシマツツジ」というツツジの花が一面に咲き誇ります。

こんな素敵な光景をベビーカーで赤ちゃんにも見せてあげられるなんてうれしいですね。

お天気がいい日に公園内をベビーカーでお散歩するのはとっても気持ちがいいですね。

まだ歩けない赤ちゃんも日中に日に当たることで寝付きがよくなりますし、公園内は意外と広いのでベビーカーを押して歩くことでリフレッシュできます。

公園内の散歩でしたら、交通事故の心配や騒音などが気になりませんね!

緩やかな斜面が多いので下りのときには、絶対にベビーカーを手から離さないように気を付けましょう!

➅フカフカの芝生の上なら転んでも安心♪


園内には、多目的芝生広場芝生広場という2か所の芝生の広場があります。

芝生の上でしたら転んでもコンクリートや土に比べて柔らかいので安心です。

歩るけるようになったばかりの小さなお子さんが、歩く練習をするのに芝生広場はピッタリです。

また、ボールなどを持参して投げたり蹴ったりして遊ぶのもいいですね!

広い芝生の上でしたら、まだ遊具で遊べない小さなお子さんでも遊びの幅が広がり楽しめそうです。

秋葉山公園の一番人気はやっぱり「ローラースライダー」!!


最後に、秋葉山公園の象徴的存在の「ローラースライダー」についてご紹介します。

秋葉山公園のローラースライダーは、長くて速いのが特徴!!

丘の上遊具広場にあり、アスレチック遊具を使って上まで行くか、階段で上まで登るとローラースライダーの滑り口に到着します。

丘の斜面を利用としていて長さもスピードも絶妙で、子供たちに絶大な人気を誇っています。

お尻が痛くならないように、ヒップソリを使う人も多いのです!

初めてご利用になる小さなお子さんは、保護者の方とご一緒に滑ることをお勧めします!

「秋葉山公園」のまとめ

以上、秋葉山公園の「赤ちゃん連れにオススメのポイント」と「ローラースライダー」のご紹介でした。

秋葉山公園は、清水で人気のある公園ですので休日は混み合うことが多いです。

平日は比較的空いているので、小さなお子さんは平日の昼間に行くことをお勧めします。

また、以前雨が降った次の日に行った際に、ぬかるんでいたため地面が滑ったり靴や服が汚れたりしました。

丘の上遊具広場の地面は土になっていて、地面の水はけがよくないようなので、雨の後は気を付けましょう!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました