スポンサーリンク

静岡市の人気の広場「あさはた緑地」遊んで学んで食べられる!3つの魅力!

静岡のお出かけスポット

静岡市内に2021年4月に「あさはた緑地」という広場がオープンしました。

この広場には、よく私も子どもを連れて遊びに行きます。

子供たちもこの広場が大好きですし、ママ友の間でもとても評判のよい広場です。

なぜこの広場の人気が高いかは、他のよくある広場とは少し違った魅力があるからだと私は思っています。

私の自論ですがこの広場には、「遊んで、学んで、食べられる!」の3つの魅力が揃っているから!だと考えています。

そこで今回は、私が考える「あさはた緑地」「遊んで、学んで、食べられる!」の3つの魅力をご紹介します。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

「あさはた緑地」の基本情報


◆住所 静岡市葵区赤松2番地の1
◆電話番号 054-295-5165(管理事務所)
◆料金 無料(炊事棟は有料)
◆駐車場 あり 無料 130台(第一105台、第二5台、第三20台)
◆開館時間 7:00〜21:00(センタ―ハウスと体験農園棟は9:00~17:00)

「あさはた緑地」ってどんなところ?

あさはた緑地は、「自然とふれあう体験型の都市緑地」をテーマにつくられた公園です。

そのため、一般的な遊べるだけの広場ではなく、体験をして学ぶことができたり、コンテナカフェなどもあり食べたり、飲んだりも楽しめる場所になっています。

そんな「あさはた緑地」の3つの魅力を紹介していきます。

  1. 「遊べるスペースも遊べる種類も豊富!」
  2. 「植物や生物について学べる」
  3. 「育てた野菜が食べられ、カフェもある!」

1.「遊べるスペースも遊べる種類も豊富!」

あさはた緑地に入ってすぐに見えるのが、「わんぱくパーク」という広場!

ここへ遊びに来る人のほとんどの方が、わんぱくパークに遊びに来ています。

わんぱくパークは、とても広く、テントを張って、朝から夕方まで一日中過ごす家族も多いです。

大きいアスレチック遊具、滑り台、ブランコ、飛び石のような遊具などがいくつか遊具があります。

珍しい形のブランコは大人気!

小さい子用のブランコも横にあるので安全!

また、芝生内にコンクリートでできた道もあり、自転車はスケートボードの練習もできます。

なだらかで、ところどころカーブや緩やかな坂があり、練習に最適!


他にも広場内には、センターハウスという施設があります。

センターハウスの外にも遊べるスペースがたくさん!

ボールや縄跳びなど遊び道具が用意されているので、遊び道具を持って来られなくても借りることができ便利です。

また、アスファルト上にチョークで落書きできるスペースもあります。

チョークも用意されています。

公園には汚れてもいい服を着てきている方が多いと思いますが、チョークで落書きするときは、服など汚れることを覚悟して子どもにやらせてあげてください!

遊び道具やチョークなど、施設の備品はきちんと元に戻し大切に使いましょう!

2.「植物や生物について学べる」

センターハウスは遊べるだけでなく、施設内は自然について学べる場として大活躍!

メダカなど小魚を飼育している水槽があり、クイズ方式になっていて子どもが魚に興味が湧くような工夫がされています。

他にも壁に、色々な生物や植物を紹介が書かれたスタッフお手製のポスターが貼られていたり、図書コーナーが設置されています。

あさはた緑地には生き物も多く、前述で紹介したわんぱくパークの中に「観察小屋」という小屋が設置されていて、観察小屋では野鳥を観察することも出来ます。

また、センターハウスの奥には、農業体験棟という建物があります。

ここでは、体験農園が定期的に開催されていて、農業についても学べます。

子どもが植物や生物など自然について学べる場ってだんだん少なくなってきていますよね~

だからこそ、このような場所って貴重ですよね!!

⒊「育てた野菜が食べられ、カフェもある!」

体験農園ができる農業体験等では、食べ物を育てて収獲出来ます。
田んぼやレンコン畑があり、10月~3月にレンコンの栽培の体験が出来るようです。

自分で採った野菜を食べられるなんて最高ですよね。絶対美味しいはず!!

他にも駐車場の前に、「Le Parc(ルパルク)」というコンテナカフェがあります。

ルパルクでは、美味しいドリップコーヒーや軽食の販売をしています。

青空の下でのカフェタイムは最高~♪

そして、ルパルクでは、BBQやデイキャンプも楽しめます。

BBQ、デイキャンプは予約制です!

ルパルクのカフェメニュー、BBQ、デイキャンプについてなど、詳しくはインスタグラムでご確認ください!


また、センターハウス内に駄菓子コーナーが設置されています。

駄菓子やスーパーなどお店で売っている値段と変わらない金額で販売されています。

貯金箱がおいてあるので、そこにお金をいれれば買えます。

小銭がなかったら、カウンターで声をかければ事務の方が両替してくれますよ~

施設内のベンチや、屋外に用意されているイスとテーブルで食べてOK!遊びの合間におやつとして駄菓子を食べてエネルギーチャージ!

小腹も満たされて、まだまだいっぱい遊べそうです!

もちろんゴミのポイ捨てはNG!!施設内のごみ箱に捨てるか、家に持ち帰るようにしましょう!

芝生にテントを張って、駄菓子やカフェで買ったポテトを食べたりしている方もいます。

しかし、テントを張る際にいくつか注意することがあります!

【テントを張るときの注意】

  • 指定されたエリアのみに設置する→指定エリアはホームページで要チェック!
  • キャンプ用の大きいテントは避ける!ポップアップ式、ワンタッチ式など小さいテントはOK!
  • 1家族1テントまで
  • テントだけを置いて離れない(風で飛ばされないように)

みなさんが気持ちよく過ごせるように、ルールをきちんと守りましょう!

「あさはた緑地」のまとめ

以上、【静岡市の人気の広場「あさはた緑地」遊んで学んで食べられる!3つの魅力!】でした。

いかかでしたか。

私の家族は、ここに遊びに来た時には、よくスケートボードの練習をしますが、家の前の道路ですと、小石が多くてボコボコしていたり、車が来て危険だったりするので、このような場所があると助かるな~と感じています。

また、遊具で遊んだり、施設の中で休憩したり、長時間いても色々な遊びができて飽きません。

休日は、少し混んでいますが、平日でしたら空いているので未就園児のお子様にはおすすめです!

ぜひ時間があるときに遊びに行ってみてください !

コメント

タイトルとURLをコピーしました