スポンサーリンク

静岡県中部地域で「吊橋を巡る旅」絶景を堪能できるおすすめプラン!

静岡のお出かけスポット

先日、私たち家族は静岡県中部地域で「吊橋巡りの旅」をしてきました。

前から「吊橋を渡ってみたい!」と思っていましたが、子どもがまだ小さくてなかなか行けないでいましたが、子どもも3歳になり、しっかりと歩けて、言葉も通じる月齢になってきたので、念願の吊橋へ!!

想像以上に絶景でとても素敵な旅になったので、今回私たち家族が行った「吊橋巡りの旅」をご紹介します。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

私たちが行った静岡県中部地域の「吊橋巡り旅」経路を紹介

何年か前に、インスタ映えすると話題になった、静岡県の川根本町(寸又峡)にある「夢の吊橋」はご存知ですか?

もともとは、そこへ行きたくて計画を立てました。

しかし、私たちが行こうとした日はタイミング悪く、寸又峡の「夢に吊橋」までの道が通行止め。

急遽、井川の「夢の吊橋」に変更!

夢の吊橋に向いながら地図を見たら、途中にもいくつか吊橋があることを知り、「せっかくなので他の吊橋にも寄りながら、最後に夢の吊橋に行こう!」ということになりました。

今回、私たちが行った5か所の吊橋の経路を順に紹介します。

  1. 両国吊橋
  2. 小山橋 
  3. 長島ダム
  4. 南アルプス接岨大吊橋
  5. 夢の吊橋(井川)

➀「両国吊橋」鉄道マニアはぜひ!


◆所在地 静岡県榛原郡川根本町桑野山
◆駐車場 あり

私たち家族が一番最初に行ったのが「両国吊橋」

両国吊橋は、大井川を走る日本唯一のアプト式列車「南アルプスあぷとライン」の上に架けられた吊橋です。

吊橋のすぐ近くに広い駐車場があります。

夏ですと橋の下の川で遊んでいる人も多く、駐車場が混む可能性があるのでご注意を!!

ここの吊橋はほとんど揺れないので、初めて吊橋をわたる方にも安心!

タイミングが良ければ、南アルプスあぷとラインを走る列車も見ることができます。

山の合間から見える古い列車は風情があり、鉄道好きの方にはぜひ見ていただきたい瞬間でした!

秋には紅葉もきれいに見えるスポットです!

➁「小山橋」村の架け橋


◆所在地 静岡県榛原郡川根本町奥泉
◆駐車場 なし

次に行ったのは、「小山橋」

ここはたまたま通りかかって、気になったので寄ってみました。

駐車場がないので、ご注意を!道が少し広くなっていて駐禁でないスペースに停められます!

真っ赤な小さな吊橋。

橋の北側の小山と南側の細尾集落を結んでいて、今でも地域の方々が生活道路として使っています。

車は通過できないので要注意!

映画「ガメラ大怪獣空中決戦」のロケ地にもなりました。

➂「長島ダム」水が出てくる迫力がスゴイ!


◆所在地 静岡県榛原郡川根本町梅地3-34
◆駐車場 あり

次に「長島ダム」に行きました。

ここは近くを通った時に、水が出てくるところが見え迫力を感じたので少し寄ることにしました。

広い駐車場もあります。

長島ダムは、平成14年に完成した大井川水系最大のダムです。

長島ダムの敷地内には、吊橋とは少し違いますがしぶき橋という橋がかけられています。

しぶき橋では、ダムの放水するところを間近で見ることが出来ます。

大量の水が出てくる瞬間はとても迫力があり見ごたえバッチリ!

他にもミステリートンネルという廃線になった旧井川線の跡が残っています。

ジブリ映画に出てきそうな不思議な空間でした~

長島ダムについて詳しく知りたい方は、敷地内にある「長島ダムふれあい館」で知ることが出来ます。

長島ダムの内部を見学できるツアーも月に1回程開催しています。

また、12月~1月末には、ダム正面と上部がライトアップされます。

光を放つダムと、星が輝く夜空の演出なんてステキすぎ!!

ご興味のある方はぜひ!

開催日などは、ホームページで確認出来ます。
>>「長島ダム」のホームページはこちら

➃「南アルプス接岨大吊橋」ハイキングにもオススメ!


◆所在地 静岡県榛原郡川根本町接阻峡
◆駐車場 あり

続いて向かったのが、「南アルプス接岨大吊橋」です。

橋のすぐ近くに、「長島公園駐車場」があります。

無料で停めることのできる広い駐車場なので、ここへ停めて歩いて行くと便利です。

駐車場内にはトイレもあります。

南アルプス接岨大吊橋は、240mもあり全国でもこんなに長い徒歩専用の吊橋は数少ないといわれています。

丈夫な造りで、全く怖くはありませんでした。

橋の上からは南アルプスを一望できます。

6月上旬~6月中旬には、橋の下でゲンジボタルとヘイケボタルの鑑賞も出来ます。

幻想的な光が魅力的です。

橋を渡ると「八橋(やっぱし)小道 ラブロマンスロード」「長島ダム方向」に左右に道が別れています。

ここからハイキングコースの始まりです。

「八橋(やっぱし)小道 ラブロマンスロード」は、8つの吊橋を渡り進んでいく道になっています。

「欅(けやき)橋」、「栃の木(とちのき)橋」、「桜(さくら)橋」、「水楢(みずなら)橋」、「椿(つばき)橋」、「桑の木(くわのき)橋」、「宮沢(みやざわ)橋」、「犬返り(いぬかえり)橋」の8つの吊橋で、1周2kmあります。

時間があればぜひ挑戦してみて下さい。

どれもそれぞれ特徴的な素敵な吊橋です。

特に、「宮沢橋」は、日本一の階段式吊橋で珍しい吊橋です。

「八橋(やっぱし)小道 ラブロマンスロード」と反対の方向に進むと、前述で説明したの「長島ダム」につながっています。

また、南アルプス接岨大吊橋の近くには「接岨温泉」という森林露天風呂の温泉もあります。

今回ご紹介した「吊橋巡りの旅」とは別に、「南アルプス接岨大吊橋」「ハイキングコース」「接岨温泉」を巡る旅も楽しそうです。

南アルプス接岨大吊橋から徒歩10分の距離に「接岨温泉駅」という駅があるので、車がない方にもオススメです!

➄「夢の吊橋(井川)」これぞ吊橋!絶景とのコラボが最高


◆所在地 静岡市葵区井川
◆駐車場 あり

一番最後に、目的地の「夢の吊橋」へ行きました。

最初に説明した通り、寸又峡にも「夢の吊橋」という吊橋があります。

どちらかというと寸又峡の夢の吊橋の方が有名で、もう一つ夢の吊橋があることを知らない方も多いようなので、お間違えのないように!

近くに「井川大仏・夢の吊橋駐車場」というとこがあるので、そこに車を止めて歩いて吊橋まで行けます。

歩いて吊橋まで向かうときに、山道が険しいので注意が必要です!

雨の後などは、特に滑りやすいのでゆっくりと歩きましょう!

井川の夢の吊橋は、昭和32年に井川ダムの建設時に造られました。

吊橋の長さは80m、高さ50mで、長さは寸又峡の方に比べると短いですが、高さがあり、揺れるので少し恐いです。

ちなみに定員は5人まで!

私が今まで渡ったことのある吊橋の中で、この吊橋が一番怖かったです。

「これぞ!吊橋!!」という感じでした。

でも渡っているうちにだんだん慣れてきて、3歳の息子も4歳の娘も全然平気で渡っていました。

そして橋の下には「井川湖」があり、これがたまらなく絶景でした!

エメラルドグリーンの神秘的な湖と自然豊かな山々の美しい景色を、澄んだ空気の中で楽しむことが出来ます。

山紫水明とは、このことですね~

デートにもオススメのスポットです♪

秋には美しい紅葉が見られるそうです。

また、駐車場のある「井川大仏」は、歯医者のご夫婦が建てたもので歯にご利益があるといわれています。

ぜひ拝んで行ってください。

私たちが行った静岡県中部地域の「吊橋を巡る旅」のまとめ

以上、静岡県中部地域の「吊橋を巡る旅」でした。

いかがでしたか?

こんなご時世であまり人混みは避けたい状況ですが、このような屋外でのお出かけスポットでしたら密になることも少なく安心です。

基本的に山道ですので、道が狭い場所や坂道、カーブが多い道のりになります。

運転の苦手な方にはちょっと厳しいかもしれませんが、運転が好きな方にはドライブにもぴったりです!

ぜひ、自然いっぱいの中で美味しい空気を吸いながら絶景を見て、癒しの時間を堪能してください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました